フォーシーズンズの再生医療

フォーシーズンズ美容皮膚科クリニックで行っている再生医療のご案内です。

幹細胞治療

お肌のしわ・たるみなどの老化は、お肌のハリや弾力・うるおいのもとであるエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を生成する働きのある肌細胞(線維芽細胞)の減少や働きの低下が主な要因のひとつとしてあります。

患者さまご自身の皮膚から抽出・培養した肌細胞をお肌に注入することで、肌細胞の働きを活発化させ、エイジングケアをします。

PRP皮膚再生療法

再生医療から生まれた皮膚の再生療法の一つです。血小板の傷を治し再生させるという自己治癒力をエイジングケアに利用した治療法がPRP(多血小板血漿)療法です。お肌のしわやたるみ・目の下のくまなどの老化が気になる場所にPRPを注入することで、PRPに含まれる様々な成長因子が放出され、肌の内部で傷を修復・再生する働きをおこないます。

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)

「自己血サイトカインリッチ血清」とは、自身の血液にある抗炎症性サイトカインと成長因子を抽出し肌や頭皮に注入していく治療です。しかも有効成分あるサイトカインは5倍程度、成長因子は5?15倍に増やした高濃度なものを投与しますので、確実に、高い効果が期待できます。この活性化した成長因子を含むサイトカインは、衰えた毛包や弱った皮膚細胞を再生させる働きに優れています。

幹細胞の保管

肌細胞保管とは、患者さまの皮膚から抽出した肌細胞をマイナス196℃で半永久的に冷凍保管することです。肌細胞を冷凍保存しておくことによって、いつでもお肌の老化が気になったときに、若く健康な時の肌細胞を培養し補充療法を受けることができます。

NK細胞療法

NK細胞療法とは、人が生まれながらに持っている「異物を排除する力=免疫力」を高めることができる治療方法です。毎回治療の際採血を行います。採血後約2週間かけて、NK細胞を活性化・増殖させます。この間に細胞の数は約200倍以上にもなります。がんやウイルスなどの異物に対する免疫力(殺傷能力)を高め、再び患者さまの体内へ点滴により戻します。

PRP育毛療法

PRP育毛治療は、お肌のPRP皮膚再生療法と同様に男性にも女性にも施術することが可能です。PRP(多血小板血漿)の自己治癒力により薄毛の主な原因の一つであるヘアサイクルの乱れを正常に戻し、細胞を活性化させることでゆっくりと時間をかけながら自然な発毛・育毛を促進することで様々なお悩みを改善することが期待できます。

肌再生医療を含む施術費用35万円以上ご契約の方は、交通費を補助致します。

クリニック概要

当院の認可(厚生労働省受理)

再生医療第二種

自家培養真皮繊維芽細胞移植術

再生医療第三種

PRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を用いた皮膚の再生を目的とした再生医療

再生医療第三種

PRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を用いた育毛を目的とした再生医療

一、二、三次救急時 連携指定病院
  • 明和病院